お問い合わせ 地図
350万人、企業内600万人の不安。 登録日:2009/09/03
執筆者:渡邉克己
職安は350万人の失業者であふれ返っているらし。

●ジョブレス・リカバリー(雇用なき景気回復)●
 景気は回復しながらも雇用が増えない状態。1990年代初期のアメリカで起こった。企業側は過剰となった雇用や設備を圧縮する体質強化を優先。情報技術(IT)導入や業務の外注(アウトソーシング)を進めて業務効率化を図った。業績は回復しても新規雇用にはつながらず、失業率は高止まりした。日本でも2000年前後に同じ現象が起こり、03年4月などの完全失業率は当時最悪の5・5%となった。  2009年度の年次経済財政報告(経済財政白書)は、余剰人員となっている「企業内失業者」は、600万人を超えると推計しており、さらなる雇用調整への懸念が強まっている。
お問い合わせ 地図 サイトマップ